営業車のロゴや文字も思い通りにお任せ!

  • エアブラシ部分のペーパー掛けをします。

  • ボンネットとドア部分にペーパー 掛けをしています。

  • ロゴマークをなぞって、カーボン紙をはさんだ マスキングテープに転写します。

  • 転写しました!

  • 塗るところを、デザインナイフで切り抜きます。人魚さんの、髪の部分を切り抜いているところです。

  • 塗料の原色表です。茶系の原色でも、何種類もあります。

  • 4色塗ったところです。

  • 文字はこんな風に・・・。

  • 塗るところをデザインナイフで切り抜きます。

  • マスキングテープも多様に使います。

  • エアーガンで吹き付け塗装をします。

  • 今回は調色して作った全11色を使用。白と黒は原色を使用。

  • ハンドピースガンで、白の縁取り中。もとのロゴのイメージを壊さないように、あえて平面的仕上げ。

  • 縁取り完了です。

  • マスキングテープを慎重にはがしロゴの完成です。

  • ボンネットには、隠し文字風に「楽園珈琲」と。

  • バックドアにはお馴染みのロゴを入れてみました。

  • エアブラシ完成しました!


大きい車体のバスなども、きれいに輝きます!

  • 作業前の車体です。

  • 図案は、デザイナー様からいただきます。

  • 塗装部分の、マスキング作業から始めます。

  • 被写体の大きさと位置を決めます。

  • 被写体のアウトラインに沿って、マスキングテープを貼って、カッターで被写体のラインを切ります。

  • 一回青を塗ってから、もう一度白を混ぜて薄めの青を作り、ぼかしながら塗ります。

  • 青色とピンクの被写体、イルカの完成です。

  • ショールのラインを決めますが、離れないとバランスが取れないし、近づかないと作業ができません。

  • 修正を何度も繰り返し、ラインが決定。

  • 大きいエアーガンで白を吹き付け、かけすぎず透けすぎないように塗装します。

  • マスキングしていた紙をはがし原画を見ながら、細かいところを修正します。

  • まわりに、うっすらと白を吹き付け立体感を作り出します。

  • ハイライトを入れてピカピカ感を演出します。

  • クリヤーを掛けて被写体をきれいに映し出します。

  • 出来上がりました!


ヘルメットなどのオモシロバージョン!

  • 部品をはずし、テーピングをします。

  • 希望のデザインに合わせてエアブラシを行います。

  • こちらの場合ばロバの絵を書き加えました。

  • 豹柄のご依頼です。

  • エアブラシで各人物画像は大変です。

  • 隠れたガソリンタンクの蓋にエアブラシで絵画。


お客様の御希望に合わせて、色々なものに
絵を描写することが出来ます。
早くて、きれいで、安価な原田鈑金塗装への
お電話をお待ちいたしております。


最近のエアブラシ